被虐待児だったから、何??心屋のカウンセリングはある程度心の強い人でないと耐えられない

あはは(笑)ね!

色んな自分を変えよう系の本を読んできたけど、まあ内容同じような感じだったんよなー。

友人に仁さん教えてもらって、まあ騙されたと思って読みますかね!

と、ブログ読んでみて、何回かパッカンしたのよなー。

何より仁さんは、言語チョイスっていうか、書いてあることがめっちゃわかり易い。

超後者の私でもわかるってすげー!

この記事にリンクあるけど、(まあホントにゾロゾロと)

私も被虐待児だったけど、

そんでそれを出来ない言い訳に使ってたけど、

虐待されてたから、だからなんなんだ!?

っていうところに持っていくことが出来た。

過去は過去。

過去ありきだけど、今しかないし、未来しかないのに、

いつまでーも

だってママが

だってパパが

だって育った環境が

って言ってても始まらないし、勿体無い。。。

今がなくなっちゃうっていうか。

自分が親になって思ったというか、

ママもパパも親大変だったと思うんよ。

不器用だったんだろうなー、って。

私も、今まだ親やるの難しいもん。正解ないし。

良かれが仇になる事あるし、いい加減にやってた事が子どもにとっては楽だったり。

人の顔色伺っちゃう

とかは、幼少期の影響なんだろうけど、

人の顔色伺っちゃうのは親の影響なんだもん!!

だと、そこで思考はストップするんよな。

のせい!

だと、変わらんよなー。

アタマの中。ココロの中。

自己責任(笑)