イヤになっちゃった日

先週、

家の前の建設現場に変化がありました。

それまで川を塞き止めて水位を下げ

工事してた地階部分が完成し、

  ※たまたま黒く塗ってるのを撮影してありました

水門を開けたのです。

  ※下部のオレンジ色は立ち入り禁止の浮きです

そして、

「ずいぶん工事も進んできたなぁ」と思っていたら今朝、

削岩機の工程が始まりました。

以前の街中にいた時も

前の建設現場で・けっこ〜ウルさかったけど、

あの時は『街中だからウルさくて当然』くらいに思ってたせいか

さほど気にならなかったのに、

今度は『静かで当然』な場所なので・かなりストレスらしく

「次の更新はしないぞ〜」とゴリップク、

でも次の更新のコロには工事なんて終わっちゃってるンだってば。 f^^;

……だから今年の更新時に言ったのに、

越したい所がないからって。

*****

しかし私としては、

削岩機より由々しき問題が発生しました。

仕事で外出から帰ってきて、

エレベーターを降りたら廊下中が・すごいニオイ。

確かに2ヶ月くらい前、

誰か(近所の住人か管理組合)が芳香剤をセットしたらしく

外国らしいキツい匂いを振りまいてました。

でも今日に比べれば大したコトはなくて、

ゆえに・この日記に書くこともなく過ぎてきましたが

今日は違います、だって。

……なんか遠い昔に嗅いだコトのあるニオイだ。

……なんだっけかなぁ、ねぇねぇ・なんだっけ?

……子供のころの、学校か何かで嗅いだニオイ?

……そうそう、サンポールだよ。。。 f^^; f^^;