創作踊りはパートナー次第?

君、言われた通り踊ってもらわないと困るじゃないか。

こちらも、君を支える準備はできているんだ。

僕の上で、華麗に踊りたまえ。

体重のこと、気にしてるのかい?

そんなに太ってるようには見えないがね。

僕がちゃんと支えられないとでも?

確かに、傷はいえていないかもしれない。

しかし、お客さんはそんなに待ってくれないんだよ。

恥ずかしがるんじゃない。

間が大事なんだ。

踊り始めたら一瞬なんだ。

クルクルクルクル。

さあ、僕こと日本の上で踊るんだ、台風よ。

白鳥のごとく、美しく舞いたまえ。

僕も気持ちよく、お相手するから。終わり