お花畑駆逐作戦賛同いただきましたイジメの対処法。

いつも、沢山の事を教えて下さる

私の尊敬する同志様です。私の希望どうり誰にでもわかるように

簡単にブログを書いていただきましたありがとうございました。

これあらも、同志の豊富な知識で、日本人を日本国を明るく照らしてください

いざ!参ります!

私は、小学3年生までイジメられていた。

実際には、2年生始めから3年生が終わるまでイジメにあった。

それは、たった一人の同級生が

私を気に入らなかっただけという、なんとも理不尽な理由であった

私のお家は、区域の公立小学校のすぐソバにあった。

その区域の人達は、皆私の家が裕福な家庭だと知っていた。

そして、それは私にとって最悪の2年間を招いた

まだ、本当に小さな小さな子供だったが

あの地獄は、今でも忘れられない

小学2年生の誕生日に、プレゼントで

大好きなフリフリのワンピースを買ってもらったの彡

もう、嬉しくて嬉しくて学校に着ていくのが

楽しみで待ちきれなかった淡い紫色のワンピース

次の日の学校で、そのワンピースは最悪の日の思い出となった

私の斜め後ろの席のNちゃん

休み時間、彼女とすれ違ったその時!!!

彼女は、習字に使う墨汁をなぜか手に持っていて

私とぶつかった瞬間に、墨汁がワンピースにはねた!!!

わ!!!ごめん(><)大丈夫!?あ!!服が!!!本当にごめんね(><)

すっごく悲しかったが、しょうがない

先生と3人で話したが、私はいいよ、大丈夫。といって

悲しかったけど、お家に帰った。

私の家族もえらかったね、お友達をゆるしてあげてとほめてくれた。

それ以来、Nちゃんと一緒に学校から帰ったり

休み時間も話すようになった。

Nちゃんをふくめて4人となかよくなった。

とても、女の子らしい遊びや会話で

ごく普通の感じだったが、それは長続きしなかった

4人はいつも、かわいい服だねーどこで買うのー

と、私がオシャレだと言ってくれていた。

そんなある日、どれが一番お気に入り?一番はどれ?今度、着て来てよと

Nちゃんに言われたのだうん、わかったー

後日、私はお気に入りのワンピースを着て登校した。

あとは、おわかりですよね。そうです、そのとうり。

子供のやる事ですからね。

しかし、Nちゃんは少し知恵があって

自分では手をくださないようになるのです。

今まで、一度も運動場に出て遊ばなかったのに

突然、運動場で遊ぼうと言い出し追いかけごっこをはじめるのです

そして、誰かに背中を押され

アゴを思い切り擦りむいたのを覚えています

で、気が付くとそのワンピースのフリルが引きちぎられていたのです。

そして、こう言われた大丈夫?大丈夫でしょ?お金持ちなんだから(笑)

人は、とても残酷ですね。こうなってくると段と自分達でも

歯止めがきかなくなってくるのです。

私は、毎回のように服にいたずらをされるので

お外で思い切り遊びたいからと言って、ジーンズにTシャツという格好で

学校に行くようになりました。

それでも、エスカレートしていきました。

トイレでは、必ずといっていいほど水が降ってきます。

3年生の後半では、もう普通にゲームをして

罰ゲームはビンタという、露骨なイジメになっていました。

もちろん、ビンタの罰を受ける時は決まって私が負ける様になっています。

もちろん、毎日泣きましたよ。

お母さんやお父さんに、聞こえないように枕を噛んで泣きました。

はじめはね、私が悪いのかな?と悩みました

私の性格に問題があるのではと

あ、長くなっちゃった(><)

結論から言いますね

イジメの対処法!!!

文武両道

私の父は、私の様子がおかしい事に気づき

私が学校から帰ってくると、紙に大きく文武両道と書いて

部屋に張って待っていました。

意味がわからなかった

そして、父は私にここに、座ってごらんと言いました。

そして

アーコは、何も悪くない!

アーコは、何も間違っていない!

涙が、止まりませんでした。

アーコ、戦おう!文武両道だ!戦うぞ!

私の、イジメ対処法は文武両道で、相手に全てにおいて圧勝すること!

父は、近くの道場へ私を連れて行き

空手を習わせた。

そして、塾に通わせ勉強を本格的にはじめさせた。

そして、つらい時は、その子たちを思い出せ!そして、努力しなさい。

結果はすぐにでましたよ

通って数週間で、私は強くなった。

いや、現実には心が強くなった。

その日、私は復讐に燃えていた。この数週間、私はわざとイジメられていた

そして、今日だと決めた日

私からゲームに誘った

少し、驚いていたが

Nちゃんは、みんなの手前イヤとは言えなかった。

もちろん、私が負けた。

が、なんだかいつもと様子がちがう私を見て

Nちゃんいがいの、3人とも

すーーーーごく弱いビンタをしてきた。

私は、待ったこのイジメの主犯格まで

そして、Nちゃんの番。

さすがは主犯格。そこは、みんなにナメられないように

いつものように、思い切りビンタをしてきた。

私は、耐えた!そして、こう言ってやったもう一回

は?という顔をしたが、すぐにムッとして

今度は、今までで一番振りかぶって!!!!!

私は、左腕でガードをかため受け止めた!そして、

思いっきり!Nちゃんの頬に!バチーン!!!

意外と、簡単なものでした

今まで、誰からも反抗されなかったNちゃんは

すぐに泣きだしました。

私は、その場を振り返らずに立ち去りました

それでも、私は努力文武両道を止めませんでした。

二度とあんな嫌な思いはしたくありませんから。

中学からは、空手で日本の文化に興味を持ったので居合道をはじめました。

勉強では、中学受験を成功させました。

Nちゃんの、その後は知りませんが

私が努力を続けている限り、私の圧勝であると信じています。

そして、私は自分が武道をしている事で抑止力がはたらき

平和な毎日が過ごせると実感しております。

文武両道日本人が昔から言い伝えてきた考え方

素晴らしいですよ。

平穏、平和な毎日がすごせますから

しかし、今

世界中で日本人がイジメを受けている事を

知っていますか?

世界中で、日本人差別が広がっています!

海外在住の日本人の子供たちが、

日本人をやめたいと言っている事を知っていますか!?

日本人への差別は、文武両道も通用しない

どれほど苦しいでしょう

真実を知ってあげてください!!!!

そして、一緒に考えましょう!!!

YouTubeで検索

反日工作によって日常化するアメリカでの日本人いじめ!YouTubeで検索